2014年1月 2日 (木)

新年おめでとうございます

P10207921

 新年おめでとうございます

 今年もよろしくお願いします 

元旦は、初日の出を見に行ってきました。

P10207751

 だんだん白んでくる空に、少しずつオレンジのグラデーションが現れます

P10207801

P10207811

 太陽が山の向こうから見えてきました!

P10207821

P10207871

P10207981

初日の出

P10207951

等倍にするとちっさいですが、水面に映る反射光と空のコントラストがキレイです。

天気や雲の動きによっては見えないことも多い初日の出ですが、今年はバッチリ見られていいことがありそうです♪

ところで、今年も正月早々福袋で散財してきました(´・ω・`)

来年の福袋対策本部のために、自分用に福袋の内容をメモしておりますので、参考までに。

マークス&ウェブ

アースミュージック&エコロジー

カルディ「食品福袋」

カルディ「もへじ福袋」

富澤商店「ドライフルーツセット」

ルピシア「梅」ティーバッグ

|

2011年4月 1日 (金)

お見舞い申し上げます。

このたびの東北地方太平洋沖地震で亡くなられた方々に深く哀悼の意を表するとともに、被災された方々やご家族の方々、ならびに関係者の皆様に心よりお見舞い申し上げます。

震災以降、刻一刻と伝わる被災地の被害の甚大さにかつてないほど心を痛めておりました。
いまだに余震が続き、被災地の復興もままならず、また原発事故などでは予断を許さない状態が続いております。

西日本に住んでいる自分は直接の被害は受けませんでしたが、できることといえば被災者の方々の無事を祈り、義援金や節電、献血などの間接的な協力をしていくしかありません。
自分の無力さを痛感しております。

震災の日以降ブログを更新する気持ちにはなかなかなれませんでしたが、4月の新年度となったこともあり、今日よりボチボチ再開させていただきたいと思います。

何を書いていけばいいのか?と考えていましたが、今まで通り、好きなサッカーや舞台のこと、読んだ本、食べたものなど、日々感動したり心に留まったものを前向きに綴っていければと思いますので、どうぞよろしくお願いします。

あちこちで「がんばれ東北」などの言葉が見受けられますが、もう限界まで頑張っていらっしゃる被災者の方々のためにも、今一番頑張らなければならないのは「たまたま」被災することのなかった我々西日本の人間なのではないかと思うようになりました。

被災地の復興が始まり、被災者の皆様が日常生活に戻ってきたとき、日本が低迷していては申し訳が立たない。
厳しい状況ですが、自分なりに、頑張っていこうと思います。

今日、会社からの帰り道に、桜の花が咲き始めた樹を見つけました。
こんな状況でも、確実に未来への時は刻まれていることを実感しました。
未曾有の災害に、最悪のことが起こってしまったと思っている人は多いと思いますが、今が最悪だからこそ、これからは僅かづつでも良い方に時が進むことを願ってやみません。

今回のことでは、自分が思っていた以上に「日本人」を信じていたことに気づきました。
普段はナショナリズムのようなことには全く無頓着なのですが、こういうときこそ「日本人」を信じて、「日本人」であることに誇りを持って生きたいと思っております。

被災地の皆様、関係者の皆様、また被災地復興のために尽力されているすべての皆様のご健康と安全を、心より願っております。

|

2010年9月20日 (月)

映像化・舞台化された本たち

ここ半年ほど読んだ本の一部の感想を記事にしてきましたが、けっこう映像化、舞台化された作品が出てきたので、まとめてキャストなどの感想をつぶやいてみたいと思います。

『プリンセス・トヨトミ』万城目学

2011年初夏公開予定!!

映画版公式ホームページ
↑東宝のホームページですが、まだ正式に稼動してないみたいっすね・・・

鳥居→綾瀬はるか
旭ゲーンズブール→岡田将生
松平→堤真一
真田幸一→中井貴一
真田竹子→和久井映見

だそうです。って、えぇぇぇ~と思ったのが、鳥居と旭が男女逆転してしまっていること。
ドラマ「鹿男あおによし」式ですな。
おとぼけていながら、結構スーパーな活躍をする鳥居に綾瀬はるかはちょっとあっているかもしれませんが、旭の岡田将生は若すぎやしませんか?
でも、「告白」「悪人」と話題作で立て続けに怪演を見せている岡田君なので、期待しています。
松平役の堤真一さん、幸一役の中井貴一さんは~もうクライマックスの対決シーンで絶対濃いぃぃぃ演技を見せてくれそうで、今からものすごい楽しみなんですが!!!

大阪でのエキストラ大募集などをみて「おぉ~やってるな(笑)」とニヤニヤしてしまいます。
真っ赤に染まる大阪城、今からとても楽しみだなぁ~。

プリンセス・トヨトミ プリンセス・トヨトミ
万城目 学

文藝春秋 2009-02-26
売り上げランキング : 2100

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

『東京島』桐野夏生

映画版公式ホームページ

清子→木村多江
隆→鶴見辰吾
ワタナベ→窪塚洋介
ユタカ→福士誠治

すでに今公開中ですね~。まだ見てませんが。
エルメスが特別協力ってすごいなぁ・・・ポスターとかになっている木村多江さんがエルメスのスカーフで作ったっぽいドレスを着ているのがキレイで衝撃的で、漂流生活楽しそうかも・・・と思わせるのもすごい。
清子は原作ではタルタルしたおばちゃんのイメージだったのですが、木村多江さんなら美人だし結構若いし雰囲気出るんでしょうか??木村さんなら無人島じゃなくても男に不自由しないと思いますーーー!(笑)。
個人的には甲羅背負ってる変人ワタナベ役の窪塚さんがとても楽しみ(^-^;
あと、福士くんがどこまで竹野内豊に似せてくるかも見所(笑)。

東京島 (新潮文庫) 東京島 (新潮文庫)
桐野 夏生

新潮社 2010-04-24
売り上げランキング : 344

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

『テンペスト』池上永一

舞台版公式ホームページ

2011年2月~3月で赤坂と大阪で上演だそうです。

真鶴/孫寧温→仲間由紀恵
朝倉雅博→山本耕史
孫嗣勇→福士誠治
喜舎場朝薫→安田顕
尚泰王→伊阪達也
除丁亥→西岡徳馬
真牛→生瀬勝久

仲間さんが原作本の絵から抜け出たように似てたのにびっくり。
しかし男装する仲間さんが予想できない。
そして真牛がなぜ生瀬さん∑q|゚Д゚|p
しかし、朝倉役と真鶴の兄嗣勇の役は逆じゃないか??
ダンスシーンがあり女装もしなければならない嗣勇が山本耕史君(ヘドヴィクでドラアグクイーン役したような)、薩摩藩士の朝倉は武士顔の福史誠治君の方がいいような・・・
でも山本耕史君の居眠り剣法が見られるならこのままでもいいか・・・というジレンマがあります。

テンペスト 第一巻 春雷 (角川文庫) テンペスト 第一巻 春雷 (角川文庫)
池上 永一

角川書店(角川グループパブリッシング) 2010-08-25
売り上げランキング : 10981

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

『のぼうの城』和田竜

映画版公式ホームページ

2011年公開だそうです。

長親→野村萬斎
丹波→佐藤浩市
靭負→成宮寛貴
和泉守→山口智充
甲斐姫→榮倉奈々

来年のいつ頃公開になるかもわかりませんが、キャストも小出しでまだ不明の人が多いようです。
長親の萬斎さんは、原作のぬぼーっとデカい男のイメージとはちょっと違いますが、田楽踊りのシーンでは魅せてくれそうです(笑)。
他は佐藤浩市の丹波が楽しみですね♪

のぼうの城 のぼうの城
和田 竜

小学館 2007-11-28
売り上げランキング : 1185

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

『阪急電車』有川浩

映画版公式ホームページ
↑こちらもまだホームページできてないみたいです。

2011年初夏公開だでそうです!!

役者は中谷美紀さんと戸田恵梨香さんだけ発表になっているようですが、中谷さんは阪急ホテルに討ち入りするキャリアウーマン役ですかね~。
なんかイメージぴったりです。
こちらも来年公開ということで、まだまだ情報がありませんな。

でも、文庫本が最近出版され、ちょっと盛り上がりつつあるようです。↓

阪急電車 (幻冬舎文庫) 阪急電車 (幻冬舎文庫)
有川 浩

幻冬舎 2010-08-05
売り上げランキング : 125

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

|

2010年4月 3日 (土)

備忘録代わりの録画予定韓国ドラマ(2010年4月)

最近CM見てて気になるのが「金のTSUBAKI」。
アフリカンな音楽と広大な自然を背景にウロウロする美しい女優さんたち・・・
多分みんな合成なんだろうけど、中でも広末涼子さんのスタジオ感がすごい。
っていうか、前のヨーロッパ編?みたいなやつでも、広末さんだけ部屋の中っぽかったので、そういう役割なんでしょうか。でもライオンだかトラだかの赤ちゃんはとってもかわいいです♪

以下、自分のための備忘録ですみません。

【月曜】
■オレの女(21時BS日テレ)
■快刀ホン・ギルトン(22時BS朝日)

【火曜】
■エデンの東(21時BSTBS)
■人魚姫(BS朝日)

【水曜】
■ぴー夏がいっぱい(18時BSジャパン)

【木曜】
■善徳女王(19時BSフジ)

【金曜】
■シンデレラマン(19時BSジャパン)
■龍の涙(21時BS日テレ)

|

2010年2月27日 (土)

金と同じと書く銅、金より良いと書く銀

冬季オリンピック、意外にハマって見ております♪

昨日の女子フィギュアスケートの闘いは胸が苦しくなりました。

でも、浅田真央ちゃんが試合後、プログラムを完璧にこなせなかったことに悔しがって泣いていたことにもらい泣き。
かわいいかわいいと思っていましたが、ストイックなアスリートっぷりは格好良いし、尊敬できました。

小さな頃からの夢だったというオリンピック金メダルは今回は取れませんでしたが、トリプルアクセル通算3回成功という快挙は歴史に残る偉業。
金メダルは4年に1人かならずいるわけですが、人々の記憶にいつまでも残るのは、大舞台で果敢に挑戦した真央ちゃんではないでしょうか。

また、フリーの「鐘」は真央ちゃんのキャラにあっていないのでは?という話もよく聞きますが、あえてこの難曲、難プログラムを選んできた勇気は素晴らしいと思います。
バレエの基礎がしっかりしていて、技術も表現力もある真央ちゃんだからこそ、あえて正統派の難解なプログラムにしたのではないでしょうかね。
今回この曲で挑戦したからこそ、彼女の芸域も広がったと思います。
ジャンプのミスもあったのですが、その後の鬼気迫る表現力にはものすごく惹き付けられました。

今回悔しい思いをしたからこそ、金メダルは悲願となり、4年後の大きな目標ができたわけです。
捲土重来を期待します。

といっても、銀メダルも相当すごいことなんですけどね~。
胸を張って帰国してきてください!!

安藤美姫ちゃんも鈴木明子ちゃんも、本当に良かった!!
感動的なすべりだったと思います♪

しかし、フィギュアは男女とも3枠づつの出場、しかも6人とも入賞って、すごい快挙!!
なんかすごいなぁ・・・いつの間にかフィギュア王国じゃないか日本(笑)。
アメリカ代表の長洲さんも頑張っているし(長洲さん、4年後もしアメリカ代表で出るならすんごい怖い存在になりそう・・・)、今後も目が離せませんなぁ。

男子の高橋大輔君もおめでとうございます。
ライサチェックとプルシェンコのクワド飛ぶ飛ばないの舌戦がすごかったですが(笑)、そんな中クワドに果敢に挑戦する高橋大輔の情熱も感動しました。

いろんな意見はあると思いますが、スポーツの祭典であるオリンピックの競技であるフィギュアスケート、なのに新採点基準では難易度が低くても完璧にこなした方が点が高くなるなんて、プルシェンコじゃないけど納得できないなぁ~なんて思います。

清洲城城主の織田信成くんも、三代目スケーターの小塚崇彦君も、それぞれキャラ立ってますよね~。
今回の代表は男女とも個性があって本当に面白かったです。

しかし冬季五輪、面白い競技がたくさんあって見所満載ですね。
もうすぐ終わってしまいますが、最後まで楽しみたいと思います。

|

2010年2月26日 (金)

姉さん銀熊!

女優の寺島しのぶさんが、ベルリン国際映画祭の主演女優賞(銀熊賞)を受賞されました~!!!

おめでとうございます!!

今出演中の「龍馬伝」でも、乙女姉さんで大活躍中。
女優としてノッてるんでしょうね~。

しかし受賞対象作の「キャタピラー」、いろんな報道のあらすじを見ると江戸川乱歩の「芋虫」に似ている・・・と思ったら、どうやら原案?原作?のようですね。
何年か前、同じく「芋虫」が原作の映画(「乱歩地獄」)を見ましたが、そちらは本当に怖いというかエログロの乱歩ワールド満載の内容だったので、この「キャタピラー」がどんな作品になっているのか、怖いような見たいような・・・

しかし、海外の映画祭(しかも三大映画祭!!!)で最優秀女優賞・・・すごい、すごすぎる!!
寺島しのぶさんの家柄やキャリアに関係なく、外国の審査員の評価を得たというのがすばらしいではありませんか。。。

姉さんのファンでよかった~と思える瞬間でした。
菊之助さんもきっと喜んでいるんだろうな~ヽ(´▽`)/

|

2010年2月11日 (木)

闇ちゃんズ???

2月13日(土)公開のゲキXシネ『蜉蝣峠』。

そのプレイベントが今日、お江戸では開催されたそうです。

ゲキXシネ『蜉蝣峠』公式ブログより~

↑なんじゃこれ(笑)。

個人的には、この手の集団でウジャウジャ系がとってもツボhappy02

できることなら、もっとびしっと一列で行動していただくと、よりツボに深く入ってきたのですが(笑)。
あと、シャモリさんがいらっしゃればよりテンションアップup

でもこういうイベントがあるお江戸は羨ましいなぁ。。。

でも今回の『蜉蝣峠』は都市部と同時に封切!!
それだけで充分です。
(前回の『五右衛門ロック』は何ヶ月も後からの公開だったので・・・)

とりあえず前売り券は購入済みなので、できれば13~14日辺りで観にいきたいです。

ひとりで!!!!

|

2007年1月 1日 (月)

背景

Stage2

|

2006年2月15日 (水)

ファーストアタック

もしくはモーニングアタックとも呼ばれる花粉症の症状、今年も始まってしまいました。

寝起きと共にくしゃみ連発鼻水だーだーの発作症状
『ファーストインプレッション』
『ディープインパクト』
『ミッションインポッシブル』
並みのかっこいいネーミングなんだけど、とても人様にお見せできるもんじゃない~~

このファーストアタック、特に寝起きの悪い人がひどいらしい。
あー私のことですね。そうですね。

というわけでさっそく病院に行ったりしましたが、まだそれほどアレルギー症状が出ているわけではなく、くしゃみ鼻水の原因の大部分は風邪だろうということでした。

去年発症したのが3月6日だったから(なぜこんな日にちが限定できるかというと、去年の埼スタ鹿島戦見に行った翌朝アタックされたから~)、どうも早すぎだと思ったんだよね~。
でもせっかくなので、今年は今から薬飲んでいこうと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月21日 (土)

備忘録がわりの今クールドラマ感想

今クール、めずらしくドラマを多く見ています。
でも、2話目にしてすでに見忘れてたり脱落しそうになったりするドラマがちらほら・・・
で、備忘録がわりに今クールのドラマの感想をちょびちょび書いてみようと思います。

『西遊記』(月曜9時フジ)
  2話目にして、早くも脱落しそう。。。あのコントテイストなノリがどうも・・・でも、2話目の及川ミッチーが面白かったので、今後はゲスト出演者目当てでみるかもしれません。

『アンフェア』(火曜10時フジ)
  篠原涼子をはじめ出演者が魅力的なのにひかれて見始めました。期待通り面白いっす。今後は何度もどんでん返しがありそうですね~。

『神はサイコロを振らない』(水曜10時日テレ)
  SFモノ?と思っていましたが、けっこう人情系なのでしょうか。予想以上に面白かったです。今後は乗客それぞれのサイドストーリーなんかもからんでくるんでしょうか。

『けものみち』(木曜9時テレ朝)
  『黒革の手帳』での米倉涼子がハマってたので期待していましたが、こちらもいさぎよく悪女やってますね~。『黒革』の元子は悪い奴ながらも高潔な女性でしたが、こちらの民子はもっとあくどい。っていうかいい人が一人もいない(笑)。今後の展開に期待します。

『白夜行』(木曜9時TBS)
  東野圭吾原作ってことで期待してましたが、1話目は期待以上のデキでした。が、2話目を見逃した(笑)。今後はまじめに見ようと思います・・・

『小早川伸木の恋』(木曜10時フジ)
  さわやかなCMとうらはらに、柴門ワールド全開のドラマですね~。手術中は『白い巨塔』バリの唐沢寿明ですが、病院や家族に追い詰められていく様は身につまされるというか、見ていてつらいですね~。

『夜王』(金曜10時TBS)
  気が重くなるようなドラマが多い中、金曜夜に気楽に見られる作品としてそこそこ楽しみに見ています。北村一輝はしかし芸達者ですね~。要潤もいい俳優になりました(と、私が偉そうに語るのもおかしいですが・・・)。

『喰いタン』(土曜9時日テレ)
  京野ことみこえぇぇぇぇ~~ばかりの印象だった1話目でしたが、今後はヒガシのノーブルな暴食っぷりを楽しみにしようと思います・・・

『輪舞曲-ロンド-』(日曜9時TBS)
  あの犬のかわいさのために毎週みてしまいそう。『インファナル・アフェア』ちっくな内容のため、竹野内豊がトニー・レオンに見えてしょうがない(笑)。この作品も今後に期待です。

以上、簡単に羅列してみましたが、けっこう見てるなぁ私(笑)。
他にもBSフジの『24』とかBS日テレの『ピーチガール』も見る予定なので、ますますドラマ漬けになりそうです。
3月まで連続してみていられるかどうか一抹の不安もありますが、頑張って見ていこうと思います・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)