« 秋の奈良旅③ | トップページ | 秋の奈良旅⑤ »

2009年11月23日 (月)

秋の奈良旅④

1070720_img

東大寺を出てからは、奈良公園の散策をしました。
夜6時台のわりには辺りは真っ暗で、人よりも鹿の方が多いくらい。

1070722_img ライトアップされた浮見堂。

真っ暗な静けさの中、ほのかに明るく浮かび上がるような浮見堂は本当にきれいで、まさに非日常の世界。

奈良公園内を突っ切って興福寺を目指していたのですが、途中迷い込んだ江戸三付近、薄暗く静寂に包まれた森林の中突如現れた照明と道を行き来する仲居さんたち、転々と佇む離れと、なんだか千と千尋の神隠しの一場面(笑)のようでした。
いつか泊まってみたいなぁ~。

1070726_img 興福寺五重塔ライトアップ。

奈良公園の中があまりにも非日常だったため、この五重塔を見つけたときはどんなに嬉しかったか(笑)。

まだ時間は7時前でしたが、この頃には昼間の大混雑もウソのように人もまばらで、のんびり散策する観光客が行きかう、まったりとしたお寺となっていました。

その後、三条通りを歩いて晩御飯を食べようと思っていると、「豆仙坊」というお豆腐料理屋さんを発見。
まだ出店して間もないお店らしく、入り口にはお祝いの花などが並んでいました。

1200円くらいから豆腐料理のセットがあり、とてもリーズナブル。
特に自家製豆腐を塩だけで食べたのが美味しかったっす。
豆腐料理ということであっさりしたものばかりで量も少なめですが、食後に別のお店で甘いものとお茶でも・・・という場合には良いかもしれません。
まだオープン間もないようで接客もこなれていませんでしたが、場所もいいしリーズナブルな料金で、観光の途中にランチ・・・みたいな使い方にはぴったりだと思います。

1070731_img_2

晩御飯の後はタクシーに乗り、平城宮跡へ。
朱雀門がライトアップされてるって聞いていたので、行って見ました。
「鹿男」ドラマでは、最後の目の儀式が行われた場所です

平城宮跡には以前何度か訪れていてそのだだっ広さは知っているのですが、夜の雰囲気はまた違います。
正直、ひとけがなくて怖い(笑)。

1070733_img

来年の平城遷都1300年祭のメイン会場になる平城宮跡。
今はあちこちで工事されていて、来年の完成が楽しみです。

奈良1日目、なんだか行列に並んでばかりで思ったように観光できませんでしたが、これもまた一興でしょうか~。
ならまちをブラブラしたり、鹿と戯れたり・・・と思っていましたが、それはまた別の機会で♪

|

« 秋の奈良旅③ | トップページ | 秋の奈良旅⑤ »